>HOME>NOVEL>命と戦った女(ひと) フローレンス・ナイチンゲール



少年は美しきレディと出会い、

そして彼は看護婦となった――




Enter(目次)




【あらすじ】

 十九世紀の半ば、産業革命に沸くヴィクトリア朝のイギリスで郷紳(きょうしん)の息子として育つ十二歳のハンク・オーベルト。彼には裕福な家庭と両親、そして時の「クリミア戦争」に出兵した五つ年上の兄がいた。

 兄の姿に自分の目指す騎士道を感じたハンクは、兵士になりたいと両親に訴え毎日のように衝突していた。そんなある日、父の書斎で目にした「フローレンス・ナイチンゲール」の名。それは異端なるレディとの出会いが、確立された瞬間であった。


Enter(目次)

(上記イラスト:雪芳様)



HOME

inserted by FC2 system